ほのぼのしない動物速報 (Ф∀Ф)

動物界は弱肉強食 決してほのぼのなど出来よう筈がない 血で血を洗う野生の世界へようこそ 動物専門まとめブログ

タグ:生存競争

3C4CE4AE-24AE-4EA1-8925-B555B090BDC9

1: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 20:44:25.47 ID:9OmWRkmka
なんでや...

続きを読む

o0482048214681740685

http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1580741795/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/03(月) 23:56:35.428 ID:rsrRmkvya
古本でも買うの躊躇するわ

続きを読む

hqdefault (2)

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1580654861/

1: みずいろの雨 ★ 2020/02/02(日) 23:47:41.41 ID:1KTR2q5N9
ディズニーのキャラクターで多くの人に愛されるミッキーマウスとミニーマウスだが、このほど米ラスベガスに現れたミニーはかなり血の気が多かったようだ。
多くの人が集まる中、ミニーマウスの着ぐるみを着た女性と女性警備員が取っ組み合いの喧嘩となり、ちょっとした騒ぎになった。『New York Post』『Mirror Online』などが伝えている。

1月27日にFacebookユーザーの「Princess BRodriguez」さんが米ネバダ州にあるラスベガスのある通りを訪れた時の動画を投稿したところ、多くの関心を集めた。
2つに分けて公開された動画には、ミッキーマウスとグーフィー、そしてミニーマウスが通りを歩く姿があった。

ところがその横には1人の女性警備員がおり、なにやらミニーの着ぐるみを着た女性と口論になっている。
すると着ぐるみを着た女性はミニーの頭部を手に持ったまま歩き、女性警備員を激しく罵った。
一方でミッキーとグーフィーは、通りを歩く人に手を振り愛嬌を振りまいている。

その直後、女性警備員がミニーの女性に掴みかかり、殴り合いの喧嘩になってしまったのだ。
そこでミッキーの着ぐるみを着た男性が仲裁に入ろうとしたが、激しく拳を振り上げるミニーの女性に顔面を殴られ、巻き添えを食ってしまった。
地面にミッキーとミニーの頭部が転がる中、なおも殴り合いは続いた。

その横ではグーフィーが仲裁に入ろうとする素振りを見せたものの、その場を見守るしかなかったようだ。
そして通行人の男性が手を貸したことにより、何とか2人の女性を引き離すことができたという。

ミニーの女性はまだ怒りが収まらない様子で、女性警備員に向かって「この雌犬が!くたばっちまえ!」と吐き捨ててその場を後にした。
ミッキーの男性がミニーを追いかけているが、グーフィーの男性は地面に転がっていたミッキーとミニーの頭部を抱えて後を追うように去っていった。

その瞬間、周りで見ていた人達から笑い声と歓声が起こった。
この乱闘シーンの動画はのちに削除されたが、動画はTwitterでもシェアされると2日間で580万回の再生回数を記録しており、このような声が見受けられた。

「ミニーは今、WWE(プロレス団体)のメンバーかもね。」
「ミニーのパンチ、プロボクサー並だったね。」
「地球上で一番幸せな空間を作るはずの彼らが…。しょうもないね。」
「面白かったけど、うちの孫娘には見せられないわ。だってミニーの大ファンだから。」

ちなみに女性警備員はその後、警察に苦情を申し立てたようでラスベガス警察署では「現在問題を調査し、容疑者を特定するつもりです」と明かしている。

※動画があります

https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20200201_663385/

続きを読む

18982d10cbd4ccc74b704d1974d15287

http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566938050/

1: 風吹けば名無し 2019/08/28(水) 05:34:10.99 ID:XmYoWe2bd
野犬化したらすぐ死にそう

続きを読む

200107162811-wild-camel-australia-super-169

http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578451731/

1: 風吹けば名無し 2020/01/08(水) 11:48:51.02 ID:CFr08i3E0
水を求めるラクダが集落に押し寄せ、1万頭の殺処分も オーストラリア

(CNN) 厳しい干ばつに見舞われているオーストラリアの南オーストラリア州で、必死に水を求めるラクダによって住民の生活が脅かされているとの苦情が相次ぎ、8日からラクダの殺処分が始まる見通しとなった。

CNN系列局のセブンニュースは、およそ1万頭のラクダが射殺の危険にさらされていると伝えた。

ラクダの殺処分は、南オーストラリア州北西部の先住民アボリジニの自治体APYが許可を出した。8日から5日間の予定で実施される見通し。

APYはフェイスブックへの投稿で、「ラクダの巨大な群れなど野生化した動物」によって、アボリジニの集落やインフラが脅かされており、ラクダの頭数管理が必要になったと説明している。

APYの委員はオーストラリアン紙の取材に対し、水を求めるラクダが集落に押し寄せていると述べ、「我々は極端に暑くて不快な状況に追い込まれている。ラクダの群れはフェンスをなぎ倒したり、住宅の周辺に侵入したり、空調設備から水を飲もうとしたりしている」と訴えた。
https://www.cnn.co.jp/fringe/35147727.html

続きを読む

↑このページのトップヘ